日中青少年書画展

日中青少年書画展の歓迎レセプションで尺八と書のパフォーマンス

桟(かけはし)の大字の周りに安倍仲麻呂の「天の原…」の歌を添えました

この歌が詠まれたのは今の中国寧波の地

遣唐使の安倍仲麻呂が中国から日本へ戻ろうとした時に詠まれたもの

いつの世も国を越えた交流は人の思いの強さから

私は書を通して何ができるか

これからもそんなことを考えながら活動していきたいと思います

 

 

 

 

 

中国で

中国 寧波 寧海県で作品揮毫のお仕事をしてきました

その様子は北京国際放送局でも紹介されました

http://japanese.c20180403/2e45f770-24d6-e3d6-rionline.cn/mobile/c52a-e6d07bfedf7f.html

いよいよ新学期

今年度も年齢を問わず、たくさんの方に書道の楽しさをお伝えしたいと思います

興味関心のある方、今が始め時

気軽にお問い合わせください